道果ての向こうの光(入れ替わり系の純愛物語)

11月 26, 2020

掲載サイト:小説家になろう 作者:秋月 アスカ

ストーリー紹介ここから~

馬車に撥ねられ死んだはずのユーナは、気付けば真っ白な世界にいた。
そこで出会った天使アンジェリカは唐突に告げる。「聖女シェリアスティーナの身体に入り、少しの間暮らしてほしい」と。
ごく普通の一平民ユーナ、突然国をも揺るがす聖なる美女になったとなれば、右も左も分からず大混乱。その上、生前のシェリアスティーナは、ワガママ・高飛車・高慢ちきの嫌われ者!?
彼女の婚約者という堅物の神聖騎士アシュートとも、なにかと衝突してばかりのようで……。

~ストーリー紹介ここまで

この作品は入れ替わり系の恋愛ファンタジー作品です。

ストーリー紹介からは想像もできませんが、かなりシリアスで重い話になります。

入れ替わった聖女ワガママ・高飛車・高慢ちきの嫌われ者というだけでなく、人として到底許されないような振る舞いを多々行ってきました。(その内容は小説内でお確かめください。)

そうした逆境からひたむきに頑張る主人公に好感が持てます。

健気な主人公と少しづつ関係性が変わっていく登場人物との触れ合いが心地よい作品です。

チートや無双などは一切ない真面目な作品で、エンディングは感動ものです。

良かった点

・真面目な恋愛ファンタジー

・感動的なエンディング

悪かった点

・ちょっと読みにくい

おすすめ度★★★★☆

なろうで読む→道果ての向こうの光

書籍化→道果ての向こうの光 (Regalo)

同じ作者さんの作品でこちらも面白かったので興味があったらどうぞ→異世界出戻り奮闘記