偽恋人から本物の恋人になりたいと言われたが、面倒だから断った。頼むから俺を一人にしてくれ

11月 22, 2020

掲載サイト:小説家になろう 作者:うさこ

ストーリー紹介ここから~

俺は女性が嫌いだ。
そんな俺がひょんな事からクラスの美少女と付き合う事になった。
……それは告白避けの仮初の恋人として。

面倒だけど、俺は問題を起こしたくなかったから我慢して付き合った。
でも、俺に我慢の限界が来た。

「そろそろ名前で呼び合ってもいいわね。本当の恋人になるわよ。あなたも私と付き合えて鼻が高いでしょ?」

「無理だ。一人で生きたい」

仮初の恋人と別れた俺に迫りくる女性達。
俺はもう我慢しない。頼むから一人にしてくれ――
俺に恋人は必要ない。大切な人なんていらない。ただの重しになるだけだ。

これは心を開かない氷の男の恋物語。

~ストーリー紹介ここまで

太田

本作主人公で名前はない

幼い時からの境遇で友達を作ろうとしない、人と関わろうとしない、特に母親のせいもあって女性に拒否感を覚えている。

実はスタイルが良くかっこいいぽい

真島君

乱暴者で嫌われている

主人公の唯一の友達?話し相手

作中のピエロ。かわいそう。

野崎令奈

毎週のように男子生徒から告白されるようなクラスで一番の美少女

はずみで偽の恋人になるが、主人公に惹かれているらしい。

本物の恋人になろうと主人公にせまるが、拒絶される。

雨傘夏樹

綺麗な顔立ちをして、明るい性格をしているから学校の男子に人気がある。

主人公の幼馴染で行為があるせいか、しょっちゅうおせっかいを焼くので苦手にしている。

新橋佳苗

主人公がいつも行くパン屋の娘

行為はあるようだが無神経

田中裕美先生

二十代後半の綺麗な女性で冷たい印象を受けるが、生徒には人気がある

人に心を開かない主人公のことを常に気にしている。

太田春香

主人公が居候している太田家の義妹

ツンデレ お兄ちゃん大好き

登場人物など

これは幼いころのトラウマから心が壊れた少年の物語

生まれたころから母親に暴力を振るわれ、母親に置き去りにされた主人公は人間不信に陥り、誰にも心を開かないロボットのような性格になった。

優しい義母や義妹、周りの友達のことも誰も信じられない

そんな主人公が少しづつ少しづつ氷のような心を溶かしていく・・・物語です。

短編ですが主人公の卑屈で病的な様がよく描写されており、周りが主人公の事を非常に気にかけている様がよく分かります。

物語は主人公が変わり始めた瞬間に終わりますが、以降は蛇足でテンプレ展開しか想像がつかないのでいいところで終わっていると思います。

良かった点

・丁寧な描写で主人公の心情がうまく描けている

悪かった点

・実はイケメンだった?という設定

トラウマ解消だけを重点に描いた短編

おすすめ度 ★★★☆☆

その他の登場人物の心情はあまり描かれません

心の氷が解け始めた主人公はこれから・・・

というところで終わります。

コンパクトながら必要十分の文章で趣旨を描けていますが、実はイケメンだったという設定が余計ですね。

じゃあイケメンじゃなければどうだったのか・・・

この設定はほとんど触り程度で描かれるので気にならない人は気にならないかもしれません。

なろうで読む→偽恋人から本物の恋人になりたいと言われたが、面倒だから断った。頼むから俺を一人にしてくれ