ようこそ実力至上主義の教室へ

11月 22, 2020

MF文庫J     トモセ シュンサク

ストーリー紹介ここから~

希望する進学、就職先にほぼ100%応えるという全国屈指の名門校・高度育成高等学校。最新設備の使用はもちろん、毎月10万円の金銭に値するポイントが支給され、髪型や私物の持ち込みも自由。まさに楽園のような学校。だがその正体は優秀な者だけが好待遇を受けられる実力至上主義の学校だった。ある理由から入試で手を抜いた結果、主人公・綾小路清隆は、不良品が集まる場所と揶揄される最底辺のDクラスに配属されてしまう。同じクラスで成績は優秀だが性格に超難ありの美少女・堀北鈴音、気遣いと優しさでできた天使のような少女・櫛田桔梗らと出会うことで清隆の状況も変化していって…。大人気クリエイターコンビが贈る、新たな学園黙示録!?

~ストーリー紹介ここまで

エロゲの暁の護衛レミニセンスで有名な作者の初のライトノベル作品です。

能ある鷹は爪を隠す』というのを地でいく主人公綾小路清隆前に出すぎない立ち位置と振る舞い。

物事の判断基準に損得以外の感情を持ち合わせない非情さも魅力の一つです。

そういう不思議な魅力を持った主人公が、優秀なものだけが好待遇を受けられる実力使用主義・ポイント制などの設定をうまく使って暗躍、クラスを盛りたてていく様が非常にうまく書けています。

まずは最初の山場である第3巻の特別試験、ここで主人公の実力のいったんが垣間見えます。

頭脳戦を用いた最後のドンでん返しは必見です!

その後は安定した面白さで7巻で主人公の魅力が爆発といったところでしょうか。

ここまでの鬱憤を晴らすようなカタルシスを与えてくれます

元々シナリオには定評のある作者さんですので、この辺りは過去作品にも勝るとも劣らない出来でした!

余談ですが、暁の護衛が非常に面白かったので、能ある鷹は爪を隠す系の作品を探しましたが、これ以上に面白いと思える作品に出合うことはありませんでした。

そういった作者の作品にライトノベルでまた出会えたのはうれしくてたまりません!

良かった点

・魅力的な主人公(ダーク・非情)

・読者の想像を超える頭脳戦、策略など

悪かった点

・巻によって当たりはずれがある

・ちゃんと風呂敷が畳めるかが不安

おすすめ度 ★★★★★

文庫版→ようこそ実力至上主義の教室へ (MF文庫J)

アマゾンプライム→ようこそ実力至上主義の教室へ

ゲーム→暁の護衛 トリニティ(通常版) – PS3