おめでとう、俺は美少女に進化した。@カクコン応募Ver.

11月 22, 2020

掲載サイト:カクヨム 作者 和久井 透夏

ストーリー紹介ここから~

冴えない大学生の鈴村将晴には、家族に絶対言えない趣味があった。
女装コスプレである。
ひょんなことから女装した将晴に弟と妹が惚れてしまい、更に親友(男)の彼女のフリをすることになり、ヤンデレの気がある親友の幼馴染に絡まれ、親友の元婚約者に目を付けられ、隣に越してきたイケメンに迫られる。
頭抱えっぱなしの将晴の明日はどっちだ!?

~ストーリー紹介ここまで

鈴村将晴:すずむらまさはる
本作主人公

中学時代からアニメや漫画に出てくるアイテムや、自分の中二病的設定を盛り込んだ武器を自作したりするのが好きだった主人公はその製作物を誰かに見てもらいたくて、製作過程や完成品の写真をブログで公開していた。

そういった趣味がエスカレートし、女装し、+プレアデス+朝倉すばる)と名乗るようになる。

「黒髪ロングで色白、ヲタ趣味があるけど周りに同じ趣味の人間がいないので、リアルでは趣味の話ができなくて、自分の容姿には自信がないが、今まで何人かの男子から告白されるくらいには見た目が良く、家庭的だけど人見知りで、運動は苦手、女子にしては背が少し高いのがコンプレックスのスレンダー系女子。」

元々男としては華奢だったために評判は上々。それがうれしくて泥沼にはまってき、詳細な設定まで作りこむ。

義妹や義弟、幼馴染など多数を巻き込んでもはやバレれば人生即終了。引き返せないところまでいってします。

鈴村優司:義弟 優菜と双子

普段寡黙でクールなキャラを気取っていても案外中身は初心。主人公と違って身長は180cm以上と高くモテルが、中身がオタクのため長続きしない。
自らおねしょた本を製作して販売するほどおねしょた物が好き。

+プレアデス+朝倉すばる)と出会い異性?として惹かれていく。

鈴村優菜:義妹 優司と双子

可愛いしスタイルも良い

元々コスプレには全く興味が無かったらしいが、ネットでたまたまコスプレした+プレアデス+朝倉すばる)の写真を見て感銘を受けてコスプレにはまっていく。

+プレアデス+朝倉すばる)と出会うことで百合?に目覚め惹かれていく。

小林稲葉:主人公の親友

少ない友人の中で、一番付き合いが長い

女装状態の主人公をナンパしてしまう。(後にすぐばらされるが)

中学までは中二病をこじらせていて、その後高校デビューするも中二病を抜け出せず
ちょくちょく面白い事になっていた。

歳の離れた姉に溺愛されていたり、突如現れた昔結婚の約束をしたという幼馴染にヤンデレられたり、
当時小学生だった女の子とお見合いさせられたり驚異的に女運の悪い男。(家庭環境の影響が大きい)

そういった環境をいったんリセットするためか、偽の恋人の不利を主人公に依頼する。

ある意味、この物語を泥沼に引き込んだ原因を作った男とも言える。

木下しずく:稲葉の許嫁

現在高校一年生。某県に多数展開している木下マートの社長、木下健次郎の長女
小学六年生、当時十二歳の頃に、高校一年生だった稲葉とお見合いをする。
親友の稲葉が思うには「随分となついてくれたが、稲葉が思うに近所の親切なお兄さんレベルであり、それを周りの大人が利用しようとしている」ということだが、小学校の頃から稲葉を誘拐、既成事実を作ろうとするなどかなりのヤンデレ。作中でもその絡みでしょっちゅう主人公に接触してくる。

小林美咲:稲葉の姉

五歳の時、子役としてデビュー。とあるバラエティー番組の司会に気に入られ、レギュラー出演が決定、その後番組のヒットと共に他のバラエティー番組でも引っ張りだことなる。

その後、タレントとしての仕事を続けながら大学まで卒業し、現在は都内や地方にいくつもの飲食店を経営するやり手実業家になっている。

現在の小林家の大黒柱で弟を溺愛しているが、女性にしか恋愛感情を持たず、男には全く興味がない模様。(現在の恋人は一宮雨莉

弟の稲葉の昼ドラなみのドラマティックな展開は、稲葉と結婚すれば、その子供は跡目として一生安泰、結婚した相手方の家も、美咲から公私共に様々な恩恵が受けられるからというのも大きい。

一宮雨莉:美咲の恋人

元々は稲葉をめぐるライバルの一人だったはずが、美咲の恋人になって現在に至る。

美咲のためには手段を選ばず、主人公の女装姿も早くに看破

その後ことあるごとに脅迫されることになる。

篠崎一真

+プレアデス+朝倉すばる)の隣人

じつは木下しずくの指示で稲葉との関係を邪魔するために送り込まれた。

その事実はすぐに露見するが、主人公とは奇妙な関係が続いている。

登場人物一覧

主人公は女装が趣味

その後義妹や義弟に惚れられ、幼馴染の偽のガールフレンド役を受けたばかりにどんどん泥沼にはまっていく。

相手の家族とも女装のまま付き合い続けるようになったり、そのせいで許嫁の幼馴染に粘着されたり、果てはモデルになってデビュー、人気が爆発する。

設定的にもタイトル的にも非常にインパクトがあり、興味深いのですが、どうも文章が淡々として盛り上がりに欠ける印象でした。

どんどん泥沼化していく状況は確かに続きが気になるのですがドタバタコメディのはずが妙にシリアスというか笑えないというか・・・

展開的には読者のより望むような面白そうな展開になっているのですが、文章力がついていってないイメージを受けました。

こういったドタバタコメディとしては「きまぐれオレンジロード」などが思い浮かびますが、アニメ化されれば非常に化けるのではないかという可能性は感じました。(映像化されて視覚と声優にやるやり取りが入ればかなり印象が違うでしょう。)

この作品は物語としてはまだまだ序盤ですので評価が難しいとは思うのですが、自分が読んだ限りはイマイチだと感じました。

題材的にはラブコメですので、もっと掛け合いとかが面白ければよかったのですが自分的には合いませんでした。

良かった点

・数少ない女装もの

・怒涛の泥沼展開

悪かった点

・文章的に盛り上がりに欠ける

・コメディのはずなのに暗い

おすすめ度 ★★☆☆☆

カクヨムで読む→おめでとう、俺は美少女に進化した。@カクコン応募Ver.

書籍版→おめでとう、俺は美少女に進化した。 (カドカワBOOKS)