伝説の勇者らしいけど、記憶がないので好きに生きることにした!

11月 22, 2020

掲載サイト:小説家になろう・アルファポリス 作者:藤孝剛志

ストーリー紹介ここから~

『勇者よ……勇者ピートよ……目覚めなさい……』
 そんな声が聞こえてきて、ピートは目覚めた。
『勇者は何度でも蘇り、いつかは悪を打倒するもの! さあ! 今度こそ大魔王を倒すのです!』
「なんで?」
『え? その、伝説の勇者の力で大魔王を倒さないと、魔族が蔓延る暗黒の世界になってしまうのですが?』
 謎の声はそう言うが、記憶がないので使命だと言われても素直に従うことができない。
 なのでピートは、好きに生きることにした。

~ストーリー紹介ここまで

ピート:勇者

本作主人公で本名はピーター・ブレグランド

髪は金色で瞳は青。整った顔で女性っぽくも見える。

勇者の一族、ブレグランド家の後継者であり、ケルン王国の至宝

伝説の勇者の末裔であり、勇者の中の勇者

大魔王パエリアに挑み、大怪我を負ったことから記憶を失う?

記憶を失う以前は品行方正で絵にかいたような勇者だったようだが、記憶を失った今は目的もなくすべてに適当。刹那的でいつ死んでもいいくらいに思っている。

ハナ(ペンダント)の言うことも話半分に考えており、全くいうことを聞かない。

ペンダント:王女の真心

ケルン王国の第三王女、ハナの魂が複写されている

勇者ピートに魔王を倒せ、使命を果たせなどしょっちゅう苦言を呈するが全く聞いてもらえない。

現在は勇者ピートに対するツッコミ要員。にぎやかし枠

女戦士アドリー
ダンジョンではじめて出会い以降行動を共にする。(一旦離脱)

元々のジョブはナイトだったが、ピートとともに行動することでパラディンになる。

ハーレム要員の一人?

トルデリーゼ

よく手入れされた金髪を塔の様に結いあげ、赤と白を基調とした派手なドレスアーマーに身を包んだ少女

アドリーの従妹で仲が良くない模様。

ダンジョンで仲間を失ったアドリーに喧嘩を売るが、瞬殺される。(死んではいない)

エーデル

小柄なウェイトレスの少女でピートの泊っている宿屋の店員。

顔なじみ

奴隷王国からの流れ者達

グラッド:パラディン

白い鎧を着た大柄な男

ソーナを虐待。ソーナをめぐってピートと対立することになる。

ドナシアン:ローグ

黒いローブを着てフードで顔を隠している細身の男

アラン:奴隷

筋肉質でグラッドよりも更に大柄な男

ソーナ:奴隷

草色のワンピースを着た、まるで戦えそうにはみえない少女。

貴重なマッパー(地図製作係)

グラッド達に虐待されている模様

ナツミ:モンスター

種族はハーミットマーメイド

ミミックに偽装することで主人公を襲撃するが、勝てないと分かるや命乞い。

女の子で胸が大きいから許される。

その後流れで主人公のパーティーの一員となる。

ハーレム要員?おっぱい触り放題。

レガリアとは

国家レベルで効果を発揮する魔宝具

主人公が今いるダンジョンもマダー帝国のレガリアの一つで、狂王の修練場と言われている。

別名選帝宮と呼ばれる最高難易度の修練場で、ここを攻略すれば皇帝になれる。(マダー王国では力がすべて)

かつて奴隷を使役することで栄えた奴隷王国も、支配の王錫というレガリアを所持しており、それは国家による国民の支配と統制を象徴していた。

その能力は絶対支配。思考、感情までをも制御し、使用者の意のままとする。

現在ではそのレガリアが破壊されたことによって奴隷王国は崩壊している。

登場人物紹介

現在では記憶をなくした勇者がとりあえずダンジョンで適当にスローライフを楽しむ物語となっています。

記憶をなくしたことで人格も変わっているようで(以前は品行方正で絵にかいた勇者のようだったらしい)刹那的で享楽的

ダンジョンで出会った女騎士を助けたり、女の子だからとモンスターを仲間にしたり、可愛いからと奴隷を助けたりしてます。

強くなる仕組みも現在不明確

敵を倒したら強くなるがレベルといった概念がない

討伐数で新たなジョブを選ぶことができて、それが一番強さに直結するらしい

武器は拾うというより合成して使い、モンスターの腕を武器にしたり、宝箱に手足をつけたりと一風変わったシステムです。

今後どうなるかわかりませんが、ダンジョン攻略をメインにしたストーリーで、よくも悪くも異色の作品だと感じました。

物語は主人公のピートに加えてマーメイドのナツミ、マッパーのソーナ、パラディンのアドリーがパーティーに加わったことで終了しています。

今後攻略を開始するとして、現時点で攻略が困難となっている65階層がまずは次の目的となるでしょう。

元勇者のピートの強さがイマイチなのも(グラッドに苦戦していた)ジョブというシステムが関係しているのでしょうか?

現在主人公のジョブは「忘れん坊」で討伐数をかなり伸ばした現在なら、新たなジョブに目覚めるのかもしれません。

そもそもなぜピートはこのダンジョン(選帝宮)で目覚めたのか?誰かの意図によるものなのか?

今後勇者の力はジョブという形になるのか?それとも何かをきっかけに目覚めるのか?記憶を取り戻していくのか?

正直全く先が読めないです。

今後の展望・ネタバレ

良かった点

単純なレベル上げではないバトルシステム

良くも悪くも独特の展開

悪かった点

盛り上がりにかける(現在1章なので評価できるものではないですが)

おすすめ度 ★★★☆☆

この作者さんはほかにも以下の作品を書いてます。

即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。

即死チートという「どうやったら面白くなるんだ」という内容でありながら、強さの表現・内容が興味深い作品。俺TUEEEものの一つの答えかなと思いました。

二の打ち要らずの神滅聖女 〜五千年後に目覚めた聖女は、最強の続きをすることにした〜

容赦のない格闘バリバリの聖女意表をつく展開でなかなか面白かったです。

上記2つの作品は、近いうちにレビューを上げたいと思います。

ですので、伝説の勇者らしいけど、記憶がないので好きに生きることにした!は序盤も序盤といったところですが、水準以上の面白さの作品になるのではないでしょうか?

なろうで読む→伝説の勇者らしいけど、記憶がないので好きに生きることにした!