アカデミア・ゲーム〜想い人に好かれる為、少年は「頭の良さ」が求められる都市学園を成り上がる~

1月 2, 2021

アカデミア・ゲーム小説情報(粗筋・掲載サイト・作者など)

掲載サイト:カクヨム 作者 楓原 こうた


この作者さん、カクヨムでラブコメを中心に書いてるようです。(俺だって彼女が欲しいのに学園屈指の美少女2人の彼氏を作る手伝いをさせられてます。

 東條葵(とうじょう あおい)はごく普通の少年である。
 平凡な家庭に平凡な人生。中学三年になっても、ただ地元の高校に通う予定であった。
 しかし、そんな少年には想い人がいた。

 幼馴染である水無瀬皐月(みなせ さつき)。ブラウンの髪に深紅の瞳、あどけない顔立ちにきめ細やかな白い肌。
 明るい性格で、一緒にいる人すべてを和ませてくれる彼女。

 
 遊ぶ時も何気ない日常も常に一緒。そんな彼女に惹かれてしまうのは必然だった。
 いつしか、皐月は「頭のいい人が好き」と言っていたことを覚えている。
 しかし、勉強を頑張り成績を上げても彼女は振り向いてくれない。

 そんなある日。彼女は「都市学園に入学する」と言った。

 都市学園とは都内中枢にある、日本屈指の進学校。
 単純な学力以外に「頭の良さ」が求められる学園。この学園を卒業できれば将来は安泰。バラ色の人生が待ち構えているのだとか。

 葵は、皐月につられて都市学園に入学することを決意する。

 将来安泰など望んでおらず、一重に葵は皐月に好かれる為。
しかしこの少年、実はーーーー

アカデミア・ゲームの個人的なレビュー・感想など

この作品も基本はラブコメ


頭のいい人が好き」という幼馴染のために主人公が奮闘する物語です。


展開としてはあっさりめで、おおまかな流れとしては入学式→決闘→選抜戦となっています。


なろう・カクヨムでは珍しい頭脳戦・心理戦を描いた作品ですね。

少ないながらもよく練られた展開でこういった作品はなかなかないです。

 物語はまさに「俺たちの戦いはこれからだ」という感じで終わるのですが、ネタを考え続けるのも難しいでしょうし、ハッピーエンドも示唆されているのでここで終わるのもありでしょう。


作者さんもライアーゲームに感化されてこの作品を描いたということです。


一服の清涼剤のように読める作品です。

アカデミア・ゲームの評価

良かった点

WEB小説では珍しい頭脳戦を描いた作品

ラブコメ展開が微笑ましい

悪かった点

俺たちの戦いはこれからだエンド

おすすめ度★★★★☆

アカデミア・ゲームを読む

アカデミア・ゲーム〜想い人に好かれる為、少年は「頭の良さ」が求められる都市学園を成り上がる~

アカデミア・ゲーム書籍化情報その他

残念ながら今のところ書籍化の情報はなく、可能性は低いでしょう。