女が強い世界で、男の俺が世界最強の天聖なのはおかしい

1月 2, 2021

女が強い世界で、男の俺が世界最強の天聖なのはおかしい~情報(粗筋・掲載サイト・作者など)

掲載サイト:小説家になろう 作者:shiryu

ストーリー紹介ここから~

天聖――それは世界最強が持つ称号である。

ある日、天聖であるレギナは後継者を探しに街に降りてきた。
そこで見つけたのは……女が強い世界のはずなのに、まだ十歳くらいの男の子が、女性十人をボコボコにしている姿だった。
「こいつだ……!」
レギナはその男の子、カミルを天聖に育てることにした。

剣気の才能に溢れ、天聖ですら驚く速度で成長するカミル。
そこに先代の天聖が現れ、カミルの才能を見抜く。

「彼は、魔術の才能がありますね」
「はっ?剣の才能だぞ?」
「……えっ?」

カミルは剣だけじゃなく、魔術の才能もあったのだ。
そしてすぐに剣や魔術だけじゃなく、素手で殴る闘気も才能があることを知る。

それぞれ一つを極めれば天聖に至るというのに、その三つ全てを極めてしまったカミル。
わずか五年の修行で天聖になり、それから三年で全てを極めて、歴代最強の天聖に至った。

「天聖って職業でしょ?世界最強なんて、聞いたことないけど?」

カミルは天聖が世界最強ということを、教えられずに天聖へと至った。

その後、天聖のカミルの元にはいろんな事件が舞い込んでしまう。
「俺、修行頑張ったから、もうちょっとゆっくり暮らしたいんだけど……」

――これは、女性が強い世界で、知らずのうちに最強となった男の物語。

~ストーリー紹介ここまで

カミル:本作主人公

顔立ちは綺麗で髪は濡れたような黒、女に襲われてしまうのもわかる容姿
路地裏で女たちを返り討ちにしていたところを現天聖のレギナに拾われる

普通の人間は、一つの『』しか極めることは出来ないが、剣気 霊気 闘気とすべての才能に優れる男でありながらも過去最強の天聖になる。(この世界では男の九割以上が、まず剣気や闘気を使えない為女のほうが立場が上)カミル自身はそのことを知らない。

レギナ:現天聖 剣気に優れる

輝くような銀色の髪がで凛々しい顔立ちをした美女

狼の獣人族

カミルと最初の師弟関係を結ぶ(剣気の師匠)

レギナはショタが好きだが、絶対に手を出さない淑女である。(イエスショタ、ノータッチ

カミルが自分の好みの見た目で、どれだけ興奮しようとも、十五歳になるまでは手を出さないと決めている。

予想外にカミルが優秀で危機感を覚える(15歳時点でかなわないかもしれない為)

「今から全盛期に戻れるか……いや、戻さないといけないな。カミルを襲うために」

その強さからカミルに初恋を抱く

セシリア:先代天聖 霊気の才に優れる

種族はエルフ

カミルの霊気の師匠

透明感ある緑の髪がウェーブがかった髪

綺麗な顔立ちで、常に聖母のような慈愛に満ちた笑みを浮かべているような感じだが、その容貌と中身はあまり一致していない(この笑みのまま、修行の時にレギナを何度も殺しかけている)

ミラ:先々代天聖 闘気の才に優れる

竜神族

カミルの闘気の師匠

大きくなったら綺麗になるだろう、というような顔立ちで可愛い感じ(竜神族は力が強い、ドラゴン形態が大きいほど人になった際に小さくなる設定)

自分達こそが強者、最強だという自負から能力察知の才に乏しい。アホの子

フィオ・レオーナ・インダル

インダル王国の王女、そして姫騎士と言われる

綺麗な金髪。顔立ちは整っており可愛い。

テレーシア

インダル王国最強の宮廷魔術師

フィオとは対照的に、黒髪で短く、肩に触れない程度の長さ
常に無表情だが毒舌。イルと仲が悪い。

イル・カロライナ

インダル王国最強の騎士

剣の実力は断トツで傲慢。アホの子

世間の常識(男が女より弱い)からカミルを侮りつっかかるが、死なない程度にいためつけられて調教される。

その後カミルの忠実な犬。間違いなくM

リーリヤ

8歳の少女

路地裏で襲われているところをカミルに助けられ、懐く。

一部設定

天聖

この世界で最も強者の者に贈られる称号

『天災の山』と呼ばれる場所に、一人で住んでいる者で、人知れず災害ともいわれる災獣を屠って世界を守っている。

代替わりする際は、現天聖を倒す必要がある

災獣とは

下から弱獣、中獣、上獣、強獣、鬼獣、そして災獣と呼ばれる。

訓練をした兵士なら一人で中獣を倒せ、十人集まれば上獣を倒せ、百人集まれば強獣を倒せる。

鬼獣は強さに幅があり、一千人で倒せる鬼獣もいれば、一万人でも倒せないくらいの鬼獣もいる。

そんな鬼獣よりも強いのが、災獣

たとえ中獣を一人で倒せるくらいの兵士が何万、何十万集まっても、絶対に倒せない災害

登場人物一覧

女が強い世界で、男の俺が世界最強の天聖なのはおかしい~個人的なレビュー・感想など

この作品は簡単に言うと、女が強い世界で世界最強の天聖に男がなって俺TUEEEする異世界ファンタジーです。


気軽にサクッと読め、最後は幸せな感じで読後感もよいです。

主人公最強で、通常天聖は剣気・霊気・闘気のどれか一つの才能を極めていますが、この主人公はすべての気に才能があり、現天聖、先代天聖、先々代天聖にそれぞれの能力を鍛えられます。

その修行の末見事天聖になりますが、その過去類を見ない才能から永久就職が決定します。(3つの気を極めることで寿命が延び、1000年くらいはおそらく誰も叶わない為)


 難点を言うなら男よりも女のほうが強いという世界観が作中においてあまり感じられなかったところ。

確かに事あるごとに男が天聖に驚く描写があるのですが、短編ゆえにピンとこないというか。

確かに斬新な設定で男と女が入れ替わった世紀末感はありました。

女が男を「ヒャッハー」と襲うような描写は新鮮でしたが、短い作品ゆえに世俗から離れた修行期間が目立ちすぎたかなという感じです。

主人公があまりにも強すぎて敵を倒すのも作業にしか感じられなかったのもマイナスですね。


まあ気持ちよく読める作品なので暇つぶしには良いかも。

女が強い世界で、男の俺が世界最強の天聖なのはおかしい~の評価

良かった点

ノンストレスでテンポが良いこと

悪かった点

設定があまり活かされてない(女の方が強い世界)

おすすめ度★★★☆☆

女が強い世界で、男の俺が世界最強の天聖なのはおかしい~を読む

女が強い世界で、男の俺が世界最強の天聖なのはおかしい

女が強い世界で、男の俺が世界最強の天聖なのはおかしい~書籍化情報その他

この作品は書籍化する可能性は低いですが、作者:shiryuさんは数多くの書籍化作品を持っています。

ちょっと調べてみると

剣神と魔帝の息子はダテじゃない」集英社のダッシュエックス文庫

死に戻り、全てを救うために最強へと至る」小学館のガガガブックス

不死鳥への転生 ドラゴン倒せるって普通の鳥じゃないよね?

願いを叶えてもらおうと悪魔を召喚したけど、可愛かったので結婚しました

上記4作もの作品が書籍化されていてビックリです。

読んで見て気に入った作品であるならば、同作者さんの作品を調べるのはやはり基本ですね。