あなたがいたから(浮気・裏切り・人間不信)

11月 21, 2020

掲載サイト:カクヨム 作者 yuzuhiro

物語導入部~

僕は誰も信じられなくなった
古川春斗は高校3年生の時に人間不信に陥った。彼は大学進学とともに逃げるように知らない土地へと移り住んだ。
そこで彼を待ち受けていたのは彼女の温かい愛情だった。

~ここまで

古川春斗

本作主人公

幼馴染の秋穂に告白され付き合うようになるが、同じく幼馴染の冬馬に裏切られる。

その上無実の罪で逆に浮気をしていたと糾弾され、誰にも信じられないことで極度の人間不信に陥る。

新見秋穂

春斗に告白するが、些細な不満から冬馬と浮気。浮気がバレたとたんに逆に春斗に罪を擦り付けるなど人間の屑

元々被害者ではあるが、心が壊れておかしな言動をするようになる。

冬馬

主人公の幼馴染の一人。

秒駅な女好きで行動も派手。春斗と幼馴染だったのも自分の派手な行動で周りに目を付けられないための打算の産物。

ただそうしたいからということで秋穂をだまして付き合うなど正真正銘の人間の屑。

ただの一度も自らを反省することも省みることもない、スクールデイズの誠を超えるごみクズ

新見夏希

メインヒロイン。

秋穂の姉でそっくり。

傷心の春斗の隣人で、その献身から春斗の傷ついた心を癒す。

古川桜

春斗の妹。

家族の中で唯一春斗を心配していた。

ツンデレ。極度のブラコン。

主要登場人物

恋愛もので久々にガツンときたというかダメージを受けた作品。

単純に言えば、

幼馴染に二股・浮気をされた上に

その浮気をされた相手に罪を擦り付けられ

幼馴染の家族どころか両親もそれを鵜呑みにして主人公を責める

極度の人間不信になってからの新たな出会い

という流れです。

こうして箇条書きにしているだけでも、非常に胸糞悪い展開だというのが察せられると思います。

自分も読んでいてあまりの胸糞悪さと浮気相手の人間の屑さ加減にイライラしたくらいです。

正直、ここまでなりふり構わない人間の屑が存在するのか?と思ったくらい。

こういった胸糞展開が、その後の春斗と夏希のラブラブ具合をさらに引き立てているのでしょうが、ここまで恋愛ものでダメージを受けたのは久々なくらい生々しい展開でした。

物語が珍しい対話形式で展開されるのも斬新で、通常の会話のやり取りよりもよりストーリーに没入することができました。

夏希と付き合うようになってからもちらほら登場する秋穂や冬馬(元浮気相手達)、このまま主人公は幸せをつかみ取ることができるのか?それはあなた自身の眼でお確かめください。

良かった点

生々しい描写とストーリー

登場人物の心情を掘り下げる対話形式のやり取り

悪かった点

すっきりしない終わり方(良い点でもある)

おすすめ度 ★★★★★

カクヨムで読む→あなたがいたから