幼馴染の彼女にフラれたらモテ期がやってきた。そんな俺の恋活を元カノが全力で邪魔をする

1月 5, 2021

幼馴染の彼女にフラれたらモテ期がやってきた~の情報(粗筋・掲載サイト・作者など)

掲載サイト:カクヨム 作者 yuzuhiro

物語導入部~

高校2年の春、西陣(にし じん)は幼馴染から男女の関係になった京極織姫(きょうごく おりひめ)に突き付けられた言葉「陣って彼氏としてはイマイチだよね……」彼女にフラれた俺を待っていたのは想像もしなかったモテ期だった!?
 癒しの女神と言われる先輩マネージャーの有村紫穂里(ありまつしほり)、妹の親友で元カノの後輩、大島紬(おおしまつむぎ)、中学時代の同級生で他校に通うバイト仲間の桐生妙(きりゅうたえ)。

 
 気持ちを押し殺していた紫穂里は彼女と別れたと知り、積極的に距離を詰めていく。
 優しく包み込むように。
「一緒に買い出しお願いできないかな?」
「日曜日のデート……じゃなくて買い出し楽しみにしてるね」


 中学時代から淡い恋心を抱いていた紬もフリーになった陣にアプローチをかける。
 はじけるようなかわいさで。
「私負けませんから!」
「バレーでも恋愛でも負けません。だから……」
「先輩も、覚悟しておいてください、ね?」


 気になる人から好きな人へ。バイト仲間の妙は陣に寄り添うように隣に並ぶ。
「陣くんに付き合ってもらってるんだもん」
「陣くん次第、かな?」


 ヒロインたちのアプローチと、あきらめない元カノ。
「一緒に学校行こう?」
「許してもらえるように頑張る。信用してもらえるように頑張る」


 主人公を巡るアプローチ合戦は止まることを知らない。

~ここまで

幼馴染の彼女にフラれたらモテ期がやってきた~の登場人物紹介

西陣

本作主人公

ラノベみたいなハーレム主人公で雰囲気イケメン。

織姫に振られた後に複数の女性から熱烈なアピールをされる。

八方美人で勘違いさせるような言動が多い。

モテモテなのに肝心なところで振られるのを繰り返す悲運の主人公

京極織姫

家が近所で家族ぐるみで付き合いのあるいわゆる幼馴染であり、自慢の彼女だった。

陣のことを考えすぎて暴走、別れてしまう。

その後反省し、その後は陣一筋でぶれない。

主人公を振る(形だけ)ヒロインでこれほど一途なヒロインはなかなかいない。

唐草帯人

同じサッカー部に所属しているイケメンで友達。

サッカーの天才

久留米朱音

帯人の彼女でラブラブ。

その関係から主人公とも仲が良い。

西静

主人公の妹でブラコン。ツンデレ属性あり。

ひそかに帯人を想っている。

有松紫穂里

一つ上の3年生のマネージャー。

サッカー部では『癒しの女神』と言われる。

以前から主人公に好意を抱いており、織姫と別れてからは猛烈にアピールを繰り返すようになる。

大島紬

主人公の妹、静の友達。

周りから見てもあからさまに主人公に好意をいだいている。

あくまでも妹としてしか見られていない為、それを覆す努力を繰り返す。

桐生妙

中学時代の同級生でバイト仲間。

キリっとした綺麗系美少女。

ポニーテールがトレードマークの店の看板娘

ひそかに主人公に惹かれている。

主要登場人物

幼馴染の彼女にフラれたらモテ期がやってきた~の個人的なレビュー・感想など

あなたがいたからと同じ作者さんの恋愛モノ。

同じく彼女から振られることで物語は動き出します。

内容はあなたがいたからほど悲惨ではありません。

ヒロインたちは皆好感が持てる女性ばかりで、あくまでも勘違いや環境・境遇からくるすれ違いを描いており、どちらかというと主人公の軽薄さや頑なさが目立ちます。

通常の恋愛モノだとすでにハッピーエンドからのまさかの鬱展開など誰得かというような展開をします。

非現実的なハーレムでありながら、肝心なところでは現実的そんなチグハグな印象を受けました。

そろそろエンディングを迎えそうな展開ですが、そうすると今まで一途な幼馴染たちが報われませんし、何のために一度どん底に落ちたのかわかりません。

そこを納得させるような展開を期待したいところです。(正直、ざまぁをしたいと思うヒロインもいない。ある意味不思議な作品なのかも)

感想欄でも展開や主人公への不満が多く書かれていますが、だからこそ多くの人に読まれているのかもしれませんね。

幼馴染の彼女にフラれたらモテ期がやってきた~の評価

良かった点

ハッピーエンドと思いきやまさかのドン底展開

ヒロインたち全てが好感が持てること。

悪かった点

主人公が軽薄で八方美人(ハッピーエンドになっても素直に祝福できない)

おすすめ度 ★★☆☆☆

2020年12月29日に完結していますが、結局モヤモヤする展開で終わりました。

ヒロインたちは総じて魅力的ですが、結局主人公が一番駄目な奴という印象でした。

主人公的にハッピーエンドで終わりましたが、フィクションとしては失格ではないかと個人的には思いました。

幼馴染の彼女にフラれたらモテ期がやってきた~を読む

カクヨムで読む→幼馴染の彼女にフラれたらモテ期がやってきた。そんな俺の恋活を元カノが全力で邪魔をする

幼馴染の彼女にフラれたらモテ期がやってきた~書籍化情報その他

書籍化情報はありませんが、2020年12月29日に完結しております。