高校生ラブコメ白書。

1月 2, 2021

高校生ラブコメ白書。情報(粗筋・掲載サイト・作者など)

掲載サイト:カクヨム 作者 ハルハル

俺の名前は徳川和希。高校二年生。十七歳。
ぽっちゃり男子。


そんな俺は学年一の美少女で同学年の義理の妹、沙羅から毎日会う度に罵詈雑言を言われていた。

夏休み間近になると、『一緒に居たくないから夏休みの間おじいちゃんの所に行け』と言われた。

言われるがまま夏休みの間は田舎のじいちゃんの家に遊びに行った。

じいちゃんの家に行くといとこの雲雀さんからダイエットを勧められた。

痩せていく自分。ダイエットが楽しくなり頑張った。

夏休みが終わる頃にはぽっちゃり男子から、細マッチョのイケメンへと変貌した。

イケメンになると義理の妹がツンデレ化しました。

新学期が始まり順調だと思っていたら、義理の妹の沙羅から衝撃の報告があった。それは一年間の留学だった。

そして沙羅が留学して沙羅のいない日常が始まった。

友達と楽しい日常生活。だけど俺は自分の未熟さから友達を失う。

そんな俺を雲雀さんは優しく叱ってくれた。そして雲雀さんに告白。雲雀さんは俺の思いを受け入れて付き合う事になった。

高校生ラブコメ白書。の個人的なレビュー・感想など

この作品珍しく主人公がポッチャリ系でイケメンではありません。(最初は)

作中では醜い豚などと妹や従妹からもののしられたりします。

こういった作品で想定できるパターンとしては、

主人公が激やせ→イケメン

周りの見る目が変わる

というのが王道だと思います。

この作品でもそういったことは描かれていますが、実際に周りの見る目が変わったというエピソードが少なくあまり目立ちません。

主人公・妹・従妹の一応三角関係になると思うのですが、話の最初のほうであっさり結果が決まり展開が読めるというレベルでなく、あっさり決着する)、その後特に大した展開もなく終わります。

途中で親友に片思いする?友人が主人公を陥れるような展開があるのですが、動機も意味不明で後味の悪い結末で終わります。途中で目立たない登場人物からの告白から引っ越しなどのドラマチックな展開?があったりするのですが、いきなり出てきてすぐ退場と何のために入れているのか理解不能です。

このまま終わるのは無いだろうと読み進めてみたのですが、え!これで終わり!?というような結末です。

めちゃくちゃつまらないということはないですが、読者の期待に添える展開、少なくとも自分が思うような展開は何一つ無かったですね。

高校生ラブコメ白書。の評価

良かった点

スタート時

悪かった点

全体的な流れが意味不明

おすすめ度★★☆☆☆

高校生ラブコメ白書。を読む

高校生ラブコメ白書。

高校生ラブコメ白書。書籍化情報その他

特になし。