追放魔術師のその後 ~なんか、婚約破棄されて、追い出されたので、つらい貴族生活をやめて遠い異国の開拓村でのんびり生活することにしました~

11月 21, 2020

掲載サイト:小説家になろう ノベルアップ+ 作者:砂糖 多労

物語導入部~

 転生者であるレインは貴族として辺境で国の外からくる魔物を倒す役目を続けていた。
 そんなレインが成人の15歳になった日、役目の特権でもあった王女との婚約が発表される……はずだった。
 しかし、その場で婚約が破棄され、役目が取り上げられてしまう。
 その上、身元を引き受けてくれるはずの家からはその日のうちに追放されてしまった。

 特に王国に未練のなかったレインは王都から出たその足で王国から遠く離れた国へ行き、開拓村にたどり着く。
 今までも辺境で開拓のようなことをしていたので、レインは開拓村に参加することにした。

 その開拓民生活は今までの生活と比べて自由の多い生活だった。

 レインはそこで村を強化したり、弟子をとったり、魔の森を探索したりしながら楽しく生活していく。
 そしてレインの行動が国を大きく動かすことのなる。レインの気づかぬうちに……。

 レインののんびりとした第二の生活が始まった?

~ここまで

レイン=ウォルフィード

本作主人公

神聖ユーフォレシローリウム人民聖王国で唯一の対魔貴族(魔の森や魔の谷などの魔境と呼ばれる場所の近くでそこから出てくる魔物を狩る仕事をする貴族)だった。

周りが対魔貴族の重要性を理解せずに婚約破棄、追放される。

ルナンフォルシード伯爵

レインの後見人。

レインが婚約破棄されるや否や用済みと追放。

アーミリシア

神聖ユーフォレシローリウム人民聖王国の第3王女

レインの元婚約者

チョケリィサス=ディズロールグランドハイト

ディズロールグランドハイト公爵の嫡男。

アーミリシアの恋人。

アリア

開拓村の村長。

15歳の勝気な少女。

元貴族で魔術が使えなかったことから追放された過去を持つ。

パーティーでは前衛役

リノ

開拓村の一員。

12歳の元気な少女。

パーティーでは斥候役を務める。

キーリ

開拓村の一員。

リノの姉で15歳の少女。

パーティーでは支援役。

錬金術の才能がある。

スイ

開拓村の一員で12歳の少女。

無口だが、好奇心旺盛な子。

パーティーでは魔術による後衛を務める。

魔導書に認められるなど魔術の能力は高い。

ミーリア

開拓村の一員。

金髪碧眼の16歳の少女。

おっとりとした性格ではあるがしっかり者。

昔魔術が使えないことから婚約破棄、追放された過去を持つ。

ジーゲ

開拓村との連絡役兼承認。

フローリア辺境伯家

アリアのいる開拓村を何かと気にかけている。

主要キャラクター

追放魔術師のその後 ~なんか、婚約破棄されて、追い出されたので、つらい貴族生活をやめて遠い異国の開拓村でのんびり生活することにしました~がどういった作品かといえば、タイトルそのまんまの作品としかいいようがありません。

タイトルでのんびり生活と謳っているいるように、スローライフを延々と繰り返す作品です。

延々と開拓村の少女たちを鍛えたり、延々と農具を作ったり、延々とポーションを作ったり、延々と魔道具を作ったりしています。

登場人物は比較的少なく、開拓村の少女たち中心で描かれているのでキャラは立っているのかもしれません。

ざまぁ要素は申し訳程度で閑話に語られている程度です。

王国の人間にしても最初に登場するくらいで全く掘り下げられないので、主人公が知らない間に苦労してるんだねーというくらいにしか感じられず、特に爽快感もありません

基本的に開拓村でスローライフを行っているので、たまに貴族と関わる話になると、わざとでしょうがどうしようもないほどの人間の屑が出てくるので違和感がすごく非常に不快に感じます。(そしてざまぁもない)

自分には合いませんでしたが、4半期で14位に入っていた作品ですのでスローライフ風の作品を好む人にはいいのかもしれませんね。

良かった点

更新頻度が早い

悪かった点

だらだらとどこかで見たような話しが繰り広げられる

おすすめ度 ★★☆☆☆

【書籍化&コミカライズ決定】

なろうで読む→追放魔術師のその後 ~なんか、婚約破棄されて、追い出されたので、つらい貴族生活をやめて遠い異国の開拓村でのんびり生活することにしました~