幼馴染にフラれた僕が何故か学園のアイドルに告白されて平穏な日々を失った

11月 26, 2020

掲載サイト:小説家になろう 作者:逢坂こひる

作者ストーリー紹介ここから~

中学の卒業記念日に、ずっと一緒だった幼馴染の彼女にフラれた。こんなにも辛い想いをするならもう恋愛なんていらないと思っていた。

4月になり新生活がスタートした。とてもそんな気分にはなれなかった。そんな僕が学園のアイドルに告白されることになるなんて、この時は夢にも思ってみなかった。

幼馴染の彼女にフラれて辛くて悲しくて恋愛なんもうしないと思っていたのに!

1話1話が短くでサクッと読めて回を増すごとに甘々成分が濃くなる青春ラブコメです。

後半から女性キャラが増えてちょっとハーレム要素が強くなりますが、しっかりイチャラブしています。

甘いラブコメと本格的な音楽が楽しめます!

特にギター!

筆者自体がプロギタリストだったので、ギター描写マニアックです!

ラッキースケベとギター無双が本作の様式美!

~作者ストーリー紹介ここまで

この作品ラブコメの中では異色でかなり面白い!

恋愛と音楽がうまくマッチしており、恋愛よりも音楽シーンが見ものです!

作者がプロギタリストだったということで、マニアックな表現や視点の違う表現が多々見られます。

自分の語彙ではうまく表現できないので一部抜粋して紹介すると

イントロのアルペジオがはじまった。とてもシンプルなフレーズなのに心が踊る。同じフレーズでも弾き手が違うとこうまで違うのかと衝撃を受けた。

「エモい」鳴のギターはこの一言に尽きる。

 鳴のギターに歌を乗せたとたん、私は翼が生えたかのような感覚に陥った。

 初セッションなのに、普段よりもずっとリラックスして歌えている。

 私の歌に合わせて鳴のギターが変化する。

 まるで私の事を知り尽くしているかのように。私の五感を刺激する。

 私は、感情が高ぶって行くのがわかった。今まで味わったことのない高揚感。

 鳴のギターに溺れていく。

 つか……。

 格好いい。

 何でさり気なく、こんなにも高度なことができるの? 何者? 私の推しよね? 私のことが好きなの?

 鳴がギターを弾く仕草はとてもセクシーだ。

 「ギャップ萌え」が脳裏に浮かんだ。あんなにもナヨっちい彼が、こんなにも私をグイグイ引っ張る。

 ていうか、なに、その男らしい表情……。

 私の心を掴んで離さない。

 感情が入っていく。

 鳴のギターに。

 鳴に。

 身体が熱い、頭が真っ白になる。音楽でこんなにもエクスタシーを感じたのは、はじめてだった。

 ~ここまで

恋愛+音楽ものでは「のだめカンタービレ」「4月は君の嘘」などが有名です。

音楽以外となると「NANA」なんかも有名ですね。

どの作品も恋愛以外の要素が主軸といえるほどによくできた傑作です。

今回紹介する「幼馴染にフラれた僕が何故か学園のアイドルに告白されて平穏な日々を失った」もそれらに負けない傑作ではないかと個人的には思います。

この作品においては恋愛要素はオマケというか、ほぼ決着がついている感じです。(というか、ここからの鬱展開は読者の誰も望まないでしょう。)

おすすめ度★★★★★

現在幼馴染にフラれた僕が学園のアイドルと付き合ってメジャーデビューを目指すが連載中でこれからも見逃せません!