世界最速のレベルアップ ~無能スキル【ダンジョン内転移】が覚醒した結果、俺だけダンジョンのルールに縛られず最強になった~

11月 26, 2020

掲載サイト:小説家になろう 作者:八又ナガト

~ストーリー紹介

世界中に突如としてダンジョンが出現してから約20年。
 人類はレベルとステータス、そしてスキルという超常的な力を手に入れた。

 一獲千金を夢見てダンジョン攻略に挑む冒険者の一人、天音 凛(あまね りん)。
 彼は【ダンジョン内転移】という冒険者でも特別珍しいユニークスキルを持つが、あまりの使い勝手の悪さから無能だと蔑まれてきた。

 しかし、そんな彼に転機が訪れる。
 ダンジョン攻略を始めてからちょうど一年――レベルアップを機に、【ダンジョン内転移】が進化を遂げる。
 その結果、凛はダンジョンのルールに縛られない存在となった。

 世界で唯一、特別な存在になった凛は、圧倒的な速度でレベルアップを続け、瞬く間に世界最強の座に登りつめていく。

 これは、一度は無能と蔑まれた少年が、世界最強となる物語である。

~ストーリー紹介ここまで

世界最速のレベルアップ ~無能スキル【ダンジョン内転移】が覚醒した結果、俺だけダンジョンのルールに縛られず最強になった~は、王道展開が熱い成り上がりからの俺TUEEEものです。

ストーリー展開はタイトル通りで地道なレベルアップを重ねて目的を達成し続けるというものなのですが、実に丁寧に書かれています。

どちらかというとレベルアップ、いわゆる修行期間が多く書かれているのですが、どんどんインフレしてすごい能力が付くのではなく(比較的)ポイントをダンジョン転移に振るのか、力や速さ、アイテムボックスなどその他便利な能力に振るのかをしっかり考えていっているので、これからどういう能力を強化していくのか?と単調になりがちな修行期間も楽しんで読むことができます。

俺TUEEE無双ものですが、展開は基本的に格上を相手にすることが多く、いかに格上を倒していくのかという展開を楽しむ作品といえるでしょう。

 俺TUEEEものはガンガン無双するものか、苦戦しつつも成り上がっていく成長するものに分かれると思います。

この作品は後者にあたり、作品の面白さが作者の力量にかかってくるのですが、章ごとの盛り上がりも素晴らしく、展開次第では寝不足になること請け合いです。

個人的には「ダンジョンで出会いを求めるのは間違っているのだろうか」に匹敵するほど面白い王道展開が書けていると思います。

文章も非常に読みやすく、テンポよく進むので最近のなろう小説の中でもかなりおすすめです!

おすすめ度★★★★☆

世界最速のレベルアップ~無能スキル【ダンジョン内転移】が覚醒した結果、俺だけダンジョンのルールに縛られず最強になった~