謙虚すぎる勇者、真の勇者を導きます!

11月 26, 2020

掲載サイト:小説家になろう 作者:さとう

ストーリー紹介ここから~

魔王討伐に選ばれた三人の勇者たち。攻撃に特化した『赤の勇者』、魔法に特化した『青の勇者』、頭脳に特化した『緑の勇者』たち。中でも、赤の勇者は歴代最悪なクズ勇者として有名でした。
勇者としての立場を利用して悪行三昧。飲食店ではお金を支払わず飲み食いし、町では女をタダで買い、ちょっとでも気に入らないことがあれば殴る蹴るは当たり前。身の回りの世話をさせるために買った奴隷少年をこき使い、気が付くと世界は魔王によって滅ぼされる寸前だったのです。
真面目に戦ってきた青の勇者と緑の勇者。しかし、攻撃に特化した赤の勇者がいなければ、魔王に決定的なダメージを与えることはできません。
戦場に引きずり出された赤の勇者は戦います。ですが、今まで怠けていた赤の勇者のレベルはたったの3。勝ち目などあるはずがありません。
そんな時、奴隷の少年が覚醒。伝説の黄金の勇者として魔王と戦いますが……奴隷としてロクな食べ物も与えられずにここまで来た少年は、無残にも殺されてしまいました。
同様に、赤青緑の勇者も殺され……世界は滅亡、魔王のものになってしまいましたとさ。

でも、まだ終わりじゃなかった。

赤の勇者は死んだ。でも……不思議な力で過去に戻りました。そして前世の、日本人としての記憶を取り戻し、自分の行いを激しく後悔しました。
そして、決めました。
真の勇者である黄金の勇者を補佐しよう。二度目の人生、謙虚に慎ましく生きようと。

これは、二度目の人生を手に入れた赤の勇者が、真の勇者を導く物語。

~ストーリー紹介ここまで

赤の勇者クレス 謙虚で真面目(前回は人間の屑)

本作主人公で攻撃特化の赤の勇者

飲食店で女中を蹴り飛ばし、奴隷たちを買ってサンドバッグにしたり、女を買って飽きたら捨て、
買い物では金を支払わずと歴代最低の勇者と言われていた。

人間関係に疲れて退職しアルバイトで日々を適当に過ごしていた曽山光一が赤の勇者クレスとして転生。

前回の記憶とは違う謙虚で真面目な勇者として今世を生きようと誓う。

武器は侍ソード(刀)を愛用

しょっちゅう相手が勘違いするようなセリフを無自覚に言う。天然の人たらし。

青の勇者シルキー ツンデレ ハーレム要員

人類最強の魔法使い。青の魔法使いとして攻撃魔法に特化している。

青く長い髪を持ちどこか猫を思わせる挑戦的な眼差しの美少女でスタイル抜群

前回では赤の勇者クレスとの相性は最悪で、近接戦闘ができないのに前に出て戦い、魔法を使うという最悪な戦闘スタイルで魔王戦に挑み死亡。

今世ではクレスの数々の無自覚なセリフと謙虚で真面目な姿勢に惹かれあっさりと陥落。

緑の勇者マッケンジー 弓が得意。BL枠

ジーニアス王の唯一の子にして王族。王位継承者でもあり、
稀代の天才と呼ばれるほどの頭脳を持つ秀才で、ジーニアス王国次期国王。

前回は赤の勇者クレスに早々と見切りをつけ、騎士団を鍛えて代わりに使うことを提案。

魔王戦で死亡

他人には興味がなかったが、今世ではクレスの人柄に惹かれ仲間と触れ合うことで「他人とは利用するものではない。共に笑い合い、手を取り合うものだと。」と変わっていく。

黄金の勇者ロラン ペット枠 ハーレム要員?

顔立ちはしっかりとした女の子で、金色のセミショートヘアの美少女。(前世では少年と思っていた)

前世では奴隷として身の回りの世話をさせ、叩き殴り蹴り、ろくな食事も与えず……
最後は自分が逃げるために魔王の前に突き飛ばし、あっさり死亡

今世ではクレスを師匠と慕っている。

メイドのメリッサ ハーレム要員

クレスの人柄に惹かれて身の回りの世話をしたり、夜食を届けてくれたりした。

その後選任メイド・専属料理人になってクレスに付いていく。

騎士団長プラウド 
勇者の剣術指南役で四十代くらいのイケオジ

副団長シギュン ハーレム要員?
金髪のウェーブヘアをした二十代前半のお姉様
サディスティックで新人殺しと呼ばれた鬼教官。

クレスの人柄に惹かれる。

ドロシー ハーレム要員

勇者の魔法指南役

長い黒髪にいかにも魔女って感じのとんがり帽子、すらっとしたドレスを着て、片眼鏡をかけたクレスと同い年くらいの少女。

アストルム王国きっての有名魔法使いで、飛び級で魔法学校を卒業し、教鞭を振るう才女

クレスの魅力に惹かれる。

漆黒の鎧騎士ヒルデガルド 魔王軍幹部の一人

金色の長い髪に赤い目をした美女。

とある王国の王子と婚約した元姫君、結婚寸前で婚約破棄……実の妹に陥れられ、無実の罪を着せられる。そして妹が王子と結婚……姫君は獄中で王子を、国を、妹を、人を、全てを恨み……そこで出会った魔王に救われ、恩義を感じている。

世界に復讐するために魔王軍幹部として人類の敵として立ち向かう

登場人物一覧

全体として気持ちの良い話でした。

以前流行った悪役令嬢もので、周りの評判がすこぶる悪い主人公が別の人格に入れ替わり周りをどんどん魅了していく。

そういった流れを歴代最悪なクズ勇者として有名だった赤の勇者が行っていく。

簡単に言えばそういう話になります。

最初に死ぬまでは最悪の展開ですが、それ以降はストレスフリー

真面目で謙虚な主人公が仲間と困難を打ち破っていくのは終わり方も良く、これからの幸せな世界を印象付けるようでした。

主人公の無自覚なセリフでヒロインたちをどんどん落としていくのも面白い。(本人は気づいていない)

無双ものではなく、最後まで脇役に徹する主人公がカッコいい!

赤の勇者以外にも緑の勇者青の勇者黄金の勇者と様々な勇者が登場し前回酷い最後を迎えた彼ら・彼女らがしっかりと見せ場を作ってのハッピーエンドは気持ちの良いものです。

できればもう少しだけ先が見たかった・・・

取り分けてすごい名作というわけではないですが、全49話と短く丁寧にまとまっておりおすすめできる作品の一つです。

おすすめ度★★★★☆

なろうで読む→謙虚すぎる勇者、真の勇者を導きます!

謙虚すぎる勇者、真の勇者を導きます! 【電子限定SS付】 (BKブックス)