高校生にタイムスリップしたので陽キャにジョブチェンジして青春を謳歌する。

11月 26, 2020

掲載サイト:小説家になろう 作者:けにお。

ストーリー紹介ここから~

“遅咲きの天才"

そう称される俳優、宮岸凪には消し去りたい過去があった。

それは、陰キャだった18年の過去。
特に、高校生は女子だけでなく男子に話しかけられるだけでキョドる始末。

周りは『努力してここまで来た』『もともと顔が良かった』なんて言うけれど、俺にとってはただの黒歴史でしかない。

撮影中、そんな俺をめまいが襲った。
呂律が回らなくなり、視界もぼやけて次第に見えなくなっていく。

意識がぷつん、と途切れ、次の瞬間目を覚ますとそこは20年前。鏡には高校1年生の俺が写っていた。

これは、20年前にタイムスリップした天才俳優が青春をやり直す物語だ。

~ストーリー紹介ここまで

宮岸凪、34歳、俳優

本作主人公

イケメン実力派俳優として34歳で大成。"遅咲きの天才"と言われている。

大学に入るまでの18年間、隠キャだったことが黒歴史

撮影中に15歳、高校の入学式前にタイムスリップ

入学式前にイメチェン、その容貌と言動から「王子」とあだ名される

喫茶店Lucereでバイトをしている。

20年前からずっと来栖莉愛に恋をしているらしい。

来栖莉愛:ヒロイン

亜麻色の髪を少しウェーブをかけた髪型に"綺麗"というよりは"可愛い"見た目をしている。

成績優秀、運動神経抜群。誰にでも気さくに接して嫌味もないことから"童貞キラー"と言われている。

あだ名は「天使」

凪に惹かれている。

大橋奈々美先生:クラス担任

27歳、独身

美人で面倒見もよく、それでいて万年ジャージ姿で。

結婚願望があるのに彼氏いた事ない歴=年齢のかわいそうな人

堤海斗:クラスの陽キャグループの一人

コミュ力お化けのなんでもできるスポーツマン。彼女持ち。

長瀬日向:クラスの陽キャグループの一人

活発な運動部系女子で海斗に片思いしている。

藍澤梨子:ヒロインの一人

美人で優しくて、勉強も運動もできる完璧超人

あだ名は「女神」

凪に惹かれている

村瀬渓:クラスの陽キャグループの一人

なんでもそこそここなすオールラウンダで女子に人気がある。

日向に片思いしている。

馬渕駿さん

喫茶店Lucereの店長

水篠律、20歳

喫茶店Lucereのバイト仲間

凪の先輩

登場人物一覧

現在俳優業で大成した主人公が15歳の陰キャだったころ(黒歴史)に戻ってやり直す。

昔憧れだった陽キャグループの仲間に入ったり、憧れのヒロインと接点を持ったりする話です。

タイムスリップ・タイムトラベルものとして期待して見てたんですが・・・

ここまでタイムスリップの要素なし(タイムパラドックスとか)

陰キャだった高校生時代をイケメンになってイケメンが活躍し、モテるだけの話になってます。

イケメンが何をやっても優遇されている、挫折も苦労もない、そんな展開です。

全体として設定を全く活かせていない。

ラブコメとしてもタイムスリップが意味がないというか、当たりが分かっている宝くじを買っているような展開とういか・・・

今後タイムパラドックスに関係したシリアスな展開でもあれば別ですが・・・

更新もないみたいなので期待できないかな・・・

おすすめ度★☆☆☆☆

なろうで読む?→高校生にタイムスリップしたので陽キャにジョブチェンジして青春を謳歌する。