結婚式の日に婚約者を勇者に奪われた間抜けな王太子です。

婚約破棄ものとしては、立場が王太子というのが珍しい作品で、主人公は聡明で優しく、ノブレス・オブリージュを体現するような人物。

自らの復讐よりも民や領地のことを優先し、実行するという、なろう・カクヨムでは珍しい主人公です。

単なるざまぁ作品ではなく、ざまぁをきっかけに異世界転生、俺TUEEE、知識チートをちりばめた作品で、他の作品とは一味違うなとすぐに引き込まれました

出だしは好調で、寝取り勇者はクズ、尻軽聖女は考えたらずと、出番が少ないながらもかなりのヘイトを溜めることに成功しています。

ただそこからが肩透かしの展開が続きます。

主人公は復讐を後回しにして知識チートや俺TUEEEを駆使して魔族を撃退し、どんどん名声を得ていくことになりますが、その過程でいつのまにか勇者はクズらしく一人で脱走残された聖女やそれをかばったフィエン公爵家は勝手に滅亡し、退場していきました

出番が少ないながらも頭が空っぽな聖女というのはよく分かりましたが、あっさり退場したことで思わず二度見をしてしまいました!(通常こういった作品では、元ヒロイン?視点での没落や後悔が語られることが多いが、一切なしの退場には度肝を抜かれました!)

クズな勇者の話もチョクチョク出てくるのですが、物語にはほぼかかわることもなく、話は進んでいきます。

肝心な主人公も、その高潔で優れた人格が売りだったにもかかわらず、前世の人格が原因でだんだんとブレていき、今ではまるで魔王のような立ち位置で、物語がどこに向かっているのか分からない有様です。

まだ連載中ではありますが、これ以降の挽回はあるのでしょうか?

タイトル回収もされているし、この後の展開が良い意味でも悪い意味でも想像できないですね。

リカルド

本作主人公にてフィフス王国の王太子。

聡明で優しく、ノブレス・オブリージュを体現する人物。

婚約者のアセリカと勇者に裏切られることで前世の記憶を思い出す。

アセリカ

フィエン公爵家令嬢でリカルドの幼馴染にして元婚約者。

勇者とともに戦い聖女と言われているが、その際勇者と恋仲になりリカルドを裏切る。

最後まで脳内お花畑だった模様。

ロイド

勇者。

アセリカと恋仲になり、リカルドを裏切る。

子供ができたにもかかわらず、旗色が悪くなると一人で逃げ出すクズ。

女騎士ライラ

傭兵あがりでリカルドの護衛となる。

その後リカルドの公妾の一人になる。

女騎士ローザ

傭兵あがりでリカルドの護衛となり、その後公妾の一人となった。

レイラ第三皇女

セント・ジオン皇国の第三皇女。

政略結婚でリカルドの婚約者となる。

登場人物

掲載サイト:カクヨム 作者 克全

良かった点

なろう・カクヨムでは珍しいタイプの主人公と立場

悪かった点

何を目指しているか分からない

おすすめ度★★☆☆☆

カクヨムで読む→結婚式の日に婚約者を勇者に奪われた間抜けな王太子です。