異世界で最強の剣士だった俺は、魔術師が支配する元の世界でも最強のようです

11月 26, 2020

掲載サイト:小説家になろう 作者:八又ナガト

ストーリー紹介ここから~

魔術師としての実力で全ての地位が決まる世界で、才能がなく落ちこぼれとして扱われていたルーク。
しかしルークは異世界に召喚されたことをきっかけに、自らに剣士としての才能があることを知り、修練の末に人類最強の力を手に入れる。

魔王討伐後、契約に従い元の世界に帰還したルーク。
そこで彼はAランク魔物を棒切れ一つで両断したり、国内最強のSランク冒険者から師事されたり、騎士団相手に剣一つで無双したりなど、数々の名声を上げていく。
かつて落ちこぼれと蔑まれたルークは、その圧倒的な実力で最下層から成り上がっていく。

~ストーリー紹介ここまで

なろうで連載された全55話の中編

よくある無双ものの一つです。

魔術師としての実力がすべて、剣が存在しないなどちょっと異色な世界観です。

良かった点

妹、ざまぁ、俺TUEEEをコンパクトにまとめている。だらだら続かないのは好感が持てた。

・最後の結末のちょっとした仕掛けもなかなか良い感じ

悪かった点

良くも悪くも普通過ぎる

・様々な要素を盛り込んだのはいいが、すべての要素が中途半端

キャラクター全般が量産型テンプレートで魅力がない

おすすめ度★★☆☆☆

現在連載中の世界最速のレベルアップ ~無能スキル【ダンジョン内転移】が覚醒した結果、俺だけダンジョンのルールに縛られず最強になった~の作者さんの作品なので期待しましたが、この作品はイマイチでしたね。

なろうで読む→異世界で最強の剣士だった俺は、魔術師が支配する元の世界でも最強のようです