ハッピーエンドのそのまえに

掲載サイト:小説家になろう 作者:桜井ゆきな

アリス・サーフィス

学園の皆の憧れの的。
高い身分にもかかわらず、誰にでもいつだって平等に優しい天使のような存在。
なぜか悪役令嬢として婚約破棄される。

アラン王子

第一王子でアリスの婚約者。
幼いころから傲慢で身勝手な性格。

イザベル・マリアーナ男爵令嬢

ヒロインになれなかった女の子。
貧しい家から男爵家に引き取られた。
お母さんに再び出会うために、間違った幸せを求めるかわいそうな子。

レインボー商会の次男のダン

イザベルに傾倒したため周りが見えなくなった愚か者。

オルタナ先生

歴史学の講師であり、そのことに不満を持っている。
ある事からアリスに逆恨みを抱いている。

カイル伯爵令息

聖なる光魔法の使い手であるが、イザベルに傾倒したために真実を見失う。

王妃

アランの母親で、アランが歪んだ原因を作ったともいえる。
アリスと出会うことで心を癒し、心から昔のことを反省している。

登場人物

見た目テンプレですが、配役、悪者や原因が違うとこうも違った印象になるのかと思わせる作品。

他の作品のように分かりやすい悪役はおらず、それぞれの嫉妬や勘違いなどによって最悪の結果をたどる物語です。(断罪にかかわった人たちにとって)

この作者さんの作品では、一人ひとりに比較的しっかりした理由と動機が語られ、断罪側もある程度救われるところが好みですね。(ただの屑は食傷気味です。)

普通の会社や世の中でもよくあるのですが、人は自分の聞きたいこと、都合の良いことしか見ない、信じないということが多々あり、そういった人間は信頼に値しないというのを強く感じました。(世の中の人間はほとんど信用できないというのは自分がひねくれているからでしょうか?)

話がそれましたが、悪役であっても人間らしさを感じられる良い作品でした。

良かった点

定番の流れながらも配役の違いで物語が別物になっていること

悪かった点

主人公が善人すぎてかえって特徴がなかった。

おすすめ度★★★☆☆

婚約破棄ものが好きなら!

なろうで読む→ハッピーエンドのそのまえに