妹ちゃん、俺リストラされちゃった・・・スキル「倍返し」が理解されなくて…え、ブラック離脱おめでとう?…って、転職したらS級!? 元上司が土下座してる!? もう遅いよ。かわいい部下に囲まれてるので。

掲載サイト:小説家になろう 作者:アマカワ・リーチ

物語導入部~

<ブラック・バインド>に勤めるアトラスは、固有スキル<倍返し>の持ち主。
受けたダメージを倍にして敵に仕返し、受けた支援魔法を倍にして仲間に返してパーティーに貢献していた。
その結果、アトラスがメンバーになってから5年で<ブラック・バインド>は急成長、大手ギルドの一角に数えられるまでに成長していた。

しかしある日突然「ダメージばかり受ける無能いらない」と、パーティの隊長トニーにギルドを追い出されてしまう。
<倍返し>を活用するため、仲間の身代わりになっていたのだが、<ブラック・バインド>の面々はそのことを理解していなかった。

しかし、そんな不憫な兄を見ていた妹は、「王国一のギルド<ホワイト・ナイツ>に転職しなよ」と兄に勧める。
半信半疑で転職試験を受けたアトラスは、いきなり<ホワイト・ナイツ>のSランクパーティーの隊長に抜擢される。

部下からも慕われ、毎日定時帰りで楽しい日々を過ごすアトラス。

一方、アトラスがいなくなったことで、トニー隊長たちは全くダンジョンを攻略できなくなる。
トニー隊長はSランクからCランクに降格になり、アトラスに土下座して泣きつくが、もう時すでに遅し。

王国一のギルドで楽しくやっていたアトラスは、トニー隊長の懇願を一蹴するのだった。

~ここまで

なろうで量産されている追放・ざまぁ系作品の一つ。

主人公のおかげでパーティーが成り立っていて、そのことを主人公を含めたパーティーメンバーが自覚していないパターンです。

特筆すべき点は特になく、全体的にコメディタッチというか気軽に進んでいく文章が特色といえば特色でしょうか?

なんかNHKのアニメというか、タイムボカンのような雰囲気を感じる作品です。

テンポよくさくさく進むので、ざまぁ系にしてはストレスなく読める作品です。

すごい面白いというわけではないですが、暇つぶしで読めるなろうらしい作品ですね。

良かった点

テンポが良い

ざまぁ系にしてコミカルでストレスなく読める

悪かった点

テンプレで特筆すべき点がない

おすすめ度★★★☆☆

テンポよく気軽に読めるので追放・ざまぁ系が好きな人はいいかも

なろうで読む→妹ちゃん、俺リストラされちゃった・・・スキル「倍返し」が理解されなくて…え、ブラック離脱おめでとう?…って、転職したらS級!? 元上司が土下座してる!? もう遅いよ。かわいい部下に囲まれてるので。