Sランクの癖に弱すぎる仲間の御守りをさせられていたEランクの支援職実は全てがチート過ぎる規格外の最強の冒険者でした~追放したのに戻ってこいと言われても、もう遅い。もう美少女達とパーティ組んでますから~

掲載サイト:小説家になろう 作者:なつめかりん

主人公ゼノンはSランクパーティの支援職だった。
 そんなゼノンだが恩人の王様に「お前は活躍するな。他のメンバーを活躍させろ」という命令を受け、適正ランクEの弱すぎる味方の介護をしていた。

 やることは簡単だ。自分は火力を出さずに他のメンバーが活躍出来るようにお膳立てをするだけ。
 だが、その実力は後に【戦場の支配者】と呼ばれるほどで。
 どんなバトルでもゼノン1人の力で思い通りに戦況が動かすことができていた。

 そんなゼノンのお陰もあって世界最弱の雑魚パーティは世界一のSランクパーティとなってしまった。
 そしてそれを自分の実力と勘違いしたパーティリーダーのガバルとガバルを可愛がっている王様に追放される。

 追放されたゼノンは落ち込んでいたが別の国で出会った美少女達とパーティを結成。
 そしてついに命令から解放されたゼノンは今まで雑魚パーティを介護するのに必要だった圧倒的な実力を遠慮なく発揮。

 絶対に狙った場所に当たる弓矢。
 右に出る者がいない天才的な状況判断力とそれを可能にする知識量。
 敵も味方も思い通りに動かすフィールドの支配力。
 全てが規格外だった。

 弱すぎる冒険者達をSランク冒険者にまで介護したゼノンの実力は凄まじいものとなっていて、他国であっという間に一流の冒険者になっていた。

 一方、そんな彼の実力に気付いたガバルだがその時には遅くて、王と一緒に没落していくことになる。

ゼノン

戦場の支配者との異名を持つ。
EランクパーティーをSランクパーティーにするほどの化け物。
本作主人公。

ガバン

猪突猛進のアタッカー。
いつも突っ込んで怪我をしている。

ガラン

タンクである楯使い。
戦場ではいつもヒーラーの後ろに控えていていないようなもの。

ディッチ

ヒーラー。
支援職でありながらショボい回復魔法しか使えない。
簡単な自己防衛もできない。

クルル

ゼノンに助けられたエルフ。
ゼノンの新しいパーティー千条一夜の一員。

リリス

【閃光】の異名を持つ。
武器をなくしたことでパーティーを追放されるが、その後千条一夜に入る。

ルゼル

黒髪にちょこんと頭に乗ったとんがりボウシに黒いマントという如何にもな風貌の魔法使い。
千条一夜の一員の一人。

ミオン

黒髪のエルフの少女でSランク冒険者。
ゼノンの後任としてガバンのパーティーに入る。

ジェイス

パーティランキング1位ジェイサーズのリーダー。
性格は悪い。

登場人物

追放ざまぁもののネタ的作品

突っ込むしか能のないアタッカー(おまけにリーダー)

ヒーラーの後ろに控えている盾役

しょぼい回復魔法しか使えず、簡単な自己防衛も出来ないヒーラー。

ツッコミどころ満載の内容でネタとしてなら笑えなくもない

主人公はなろうで伝説の「おれなんかやっちゃいました」的な無自覚と、悪い意味でなろうらしい作品

強いて良い点をあげるなら、テンポが良くあっさりと終了するところだろうか?

良かった点

テンポが良くすぐ終わること

悪かった点

ネタにしても元パーティーのレベルがひどすぎて白ける。

おすすめ度★★☆☆☆

*追放ざまぁが好き、暇でしょうがないならいいかも

なろうで読む→Sランクの癖に弱すぎる仲間の御守りをさせられていたEランクの支援職実は全てがチート過ぎる規格外の最強の冒険者でした~追放したのに戻ってこいと言われても、もう遅い。もう美少女達とパーティ組んでますから~