転生大聖女の目覚め~瘴気を浄化し続けること二十年、起きたら伝説の大聖女になってました〜

掲載サイト:小説家になろう 作者:錬金王

勇者パーティーは世界を脅かす魔王を倒した。しかし、魔王が死に際に世界を破滅させる瘴気を解放した。
「皆の頑張りは無駄にしない。私の命に替えても……っ!」
誰もが絶望する中、パーティーの一員である聖女ソフィアは己が身を犠牲にして魔王の瘴気を食い止めることに成功する。
ソフィアの聖なる魔力は結晶化し、魔王の瘴気を今も浄化し続けている。
彼女の活躍に世界中の人々は感謝し、大聖女と讃えるのであった。
そして歳月が流れ、魔王の瘴気を浄化した大聖女ソフィアがついに目覚める。
目覚めた彼女を待っていたのは二十年後の世界。
かつての仲間がおじさんになっていたり、後輩が年上になっていたりと戸惑いながらも、ソフィアは平和に? なった世界で生きていく。

ソフィア

トンドルマ王国を代表とする聖女で勇者パーティーのヒーラー。
実は転生者で転生前の名前は水瀬詩葉という。
魔王を封じ込めるために自らを犠牲にして魔王を封じ込めたが、20年後の世界に目覚める

アーク

勇者。
今では長い金髪を後ろで纏めた青年。

戦士のランダン

勇者パーティーの戦士役。
Sランク冒険者として各地で活動している

セルビス

勇者パーティーの魔法使い。
黒髪に白銀の眼鏡をかけた気難しそうな顔をしたダンディなおじさん。
宮廷魔導士として王城で働いて魔法の研究をしている。

エクレール

元ソフィアの教育係。

聖騎士ルミナリエ

ソフィアが教会にいた時に、面倒を見てあげていた見習い聖女の一人。
現在では聖騎士になっており、ソフィアの護衛役を務める。

大司教メアリーゼ

聖女サレン

結界系の聖魔法を得意としていた聖女であり、守護の聖女と呼ばれていた。
現在では受付を担当している。

リリス

元聖女で現在は聖女の指導員をしている。
ソフィアの知り合いでかわいいものが好き。

登場人物

現在1章が終わったばかりで判断は難しいですが、自分が思っていたような作品とは違うなという印象でした。

題材的には非常に興味深く(昔の仲間や知り合いと再会するが、20年も眠っていたためにどういったやりとりになるのか?ワクワクできるため。)期待して読んでいたのですが、あっさりと正体がバレる、ばらすために期待外れでした。

こういった作品では、正体をできるだけ隠す、または信じてもらえないジレンマとか葛藤を楽しむものと思っていたのですが、この作品ではそういった楽しみはほとんどないです。

現状ではスローライフ的な作品という印象でした。(自分はスローライフな作品は好きではないです。)

物語がこれから動き出すというところで終わっているので、これからどう展開するのか楽しみな作品ではあります。

良かった点

昔の仲間や知り合いと20年後に出会うという設定

悪かった点

正体をすぐにばらすので肩透かし感が強い

おすすめ度★★★☆☆

*スローライフが好きな人ならいいかも

なろうで読む→転生大聖女の目覚め~瘴気を浄化し続けること二十年、起きたら伝説の大聖女になってました〜