無双の隠形~最底辺の異世界スタートを【隠密】スキルで駆けあがる!~

掲載サイト:小説家になろう 作者:シクラメン@完結率100%!

生きている間に何一つとして良い事なく死んでしまった二宮ユツキは神様からの慈悲ということで残りの人生を夢と希望にあふれた異世界で過ごす権利を手に入れた。さらには天使からプレゼントということで最強の魔法【創造魔法】を貰うことができた。だが、幸福は長く続かない。転移する直前、同じ転移者に【創造魔法】を奪われてしまう!
 抵抗する間もなく異世界に来たユツキを襲うのはモンスターが溢れる“最果て”と呼ばれる過酷な環境だった。そこでゴブリンに襲われ、死にかけたユツキが手にしたのは【隠密】と呼ばれる小さなスキル。
 これは最強たる転移者たちに復讐を誓ったある少年の物語。不意打ち上等! 裏切り上等! 新しい人生を手に入れるためには手段は選んでいられるか!!

一時期なろうで流行った復讐もの

*追放・ざまぁ作品も復讐ものといえば復讐ものといえるのでしょうが、純粋に復讐だけの物語は少ないので復讐ものという括りには入れていません。

この作者さんの作品はプロットなどがしっかりしており、テンポよく最後まで復讐物語が続くのは心地よいです。

ただ全体的に登場人物、特に復讐される側の心情が描かれないのでなにか不完全燃焼な作品でした。

最初に主人公はスキルを奪われます。

それは、「創造魔法」という破格のスキルだったからですが、そういった仕打ちをした復讐される側の言動が一致しないというか。

この復讐される側の人間がひどい人間だったら分かるのですが、この世界では特に悪いことをしていないんですよね。

逆に良いことしかしていないというか・・・

ですので、そういった仕打ちをした復讐側の心情がほとんど描かれないため、一体何を考えていたのか分からない、そういった形で復讐がなされていくのであまり爽快感はなかったです

若干ハーレムっぽい展開もあったのですが、最終的にくっついたヒロインもあまり説得力がなく適当に選ばれた感があって微妙な感じです。(恋愛関係が掘り下げられていないので誰とくっついても白ける

復讐ものとしてはなんだかんだでハッピーエンドに落ち着いたのでそこは珍しいというか、感心しました。

良かった点

最近珍しい復讐もの

テンポよく最後まで進んだ事

悪かった点

キャラの掘り下げがないので、復讐にしても恋愛にしても微妙に感じた。

おすすめ度★★★☆☆

*復讐ものが好きならいいかも(テンポもよく完結作品なので)

なろうで読む→無双の隠形~最底辺の異世界スタートを【隠密】スキルで駆けあがる!~