エヴァリーの涙

掲載サイト:小説家になろう・カクヨム 作者:瑪々子

侯爵家の次男であるカルロスは、昔自分が重い病に伏せっていた時に長い間寄り添い、支えてくれたエヴァリーと、将来の結婚の約束をしていた。

しかし、カルロスは、自分が病から回復し、代わりにエヴァリーが病に倒れ、美しかった彼女が醜くなってしまった姿を目にすると、美貌で名高い侯爵家のルイーズに心を移す。

エヴァリーの見舞いに訪れることもなくなったカルロスに、ようやく会いに来たエヴァリーは、カルロスに冷たく告げられる。
僕のことは忘れて欲しい、僕の前にはもう姿を見せないで欲しい、と。

カルロスの言葉にエヴァリーは涙を流すが、彼女の涙に、カルロスは自らの行いを激しく後悔することになるのだった。

どちらかというと因果応報道徳的な作品になります。

恩知らずは報いを受けるという悲しい作品。

現実ではこういった都合の良い人間が得をするのがやるせないですが・・・

結局人は見た目に判断されることが多いですから。

悪い人間が得をするような、そんな世界が変われば良いですね。

おすすめ度★★★★☆

*道徳教育のためにもぜひ読みましょう!

なろうで読む→エヴァリーの涙