純粋な疑問の方が酷なこともある

掲載サイト:小説家になろう 作者:海狸

ソフィアは見合いの席で相手から『愛することはない』と言われる。
ソフィアは内心首を傾げた。見合いの席での初対面、特に愛を求める段階ではない。そのことを追求する話。

登場人物

オズワルド・レグット

眉目秀麗
自意識過剰かつ傲慢な性格
ソフィアの見合い相手

ソフィア

純粋で悪く言えば子供のような性格
思ったことを口に出す

メリー

ソフィアの側仕え。
ソフィアの性格を気に入っている。(面白がっている)

この作品はいわゆる勘違い男を純粋な疑問で無自覚にこき下ろす作品で、その過程を楽しむ話です。

ソフィア本人には悪気はなく、常識的な疑問をぶつけることで見合い相手のオズワルドを傷つけていく様はくすっと笑わせてくれます。

前後編と暇つぶしに最適な短編です。

おすすめ度★★★★☆

なろうで読む→純粋な疑問の方が酷なこともある