収納魔法都市~お前らみんな底辺に落としてやる

掲載サイト:カクヨム 作者:キツツキ

魔王が現れ、女神から加護を授かった一人の勇者と四人の従者が立ち上がる。主人公ロイは、荷運びの従者に選ばれ、同じく従者に選ばれた幼馴染と近所のお姉さんと共に魔王討伐の旅に出る。だが、ロイに与えられた加護は戦闘の役に立たない収納魔法という物を収納するだけの能力だったため、勇者だけではなく幼馴染達までもがロイを軽蔑し、やがて彼女達はロイを裏切り勇者の築くハーレムの一員になってしまう。そして、全てに絶望し復讐を誓ったロイは、自身の収納空間からある物を取り出す。それは、時間の流れが現実世界の10倍の収納魔法空間で建設された巨大戦闘都市と魔王軍を遥かに凌駕する強大な軍団であった。

ざまぁ作品の中でもかなり振り切れた作品。

境遇的には勇者のふくろの復讐劇~巻き込まれ異世界召喚・復讐物~と似ているかもしれません。

まず勇者や主人公の幼馴染たちの屑さが振り切れています

何かを理由にして主人公が虐げられることは小説の世界でもよくありますが、このヒロインたちの屑さは群を抜いています

主人公を虐げるだけでは飽き足らず、

冤罪で罪人扱い

奴隷戦士として見世物にする

自殺しないように故郷の村や両親を人質にする。幼馴染の両親も含む。高貴な立場に立った自分たちには故郷の両親の存在さえ汚点と考えたため

だまして両親たち(主人公だけでなく幼馴染たちの両親も)を殺させる。

どうでしょうか?信じられないほどの屑だとおもいませんか?

他の作品でも色々とクズなヒロインたちはいますが、ここまでの屑は今まで見たことがないレベルです。

もちろん最後は勇者やヒロインたち、人間全体に対してこれ以上ないくらいの復讐とざまぁを決めてくれます。

胸糞展開がありますが、それ以上に無慈悲に、容赦なくざまぁをする主人公にスカッとすること間違いなしです。

全18話と短いのもおすすめの理由の一つです。

こういったざまぁ作品においては、胸糞展開が切っても切り離せない為、どうしてもストレスを感じ早く解放される瞬間、ざまぁされる瞬間を見たいものです

この作品は見事にそういった読者の希望にこたえてくれます。

ざまぁ好きにはおすすめの作品の一つです。

良かった点

振り切れた登場人物たち(復讐される側)

無慈悲で容赦のないざまぁ展開

悪かった点

非情に不快なヒロインたち(ざまぁのためにはしょうがないが)

おすすめ度★★★★☆

無慈悲で救いのないざまぁが見たい人へ

なろうで読む→収納魔法都市~お前らみんな底辺に落としてやる