貴方の目は節穴でしょうか

掲載サイト:小説家になろう 作者:瑪々子

ウェズリーは、婚約者だったスカーレットに、他に好きな女性ができたと婚約破棄を告げた。

スカーレットは、婚約破棄を受け入れるとウェズリーに言った。
「貴方様の目は、節穴だったのですね」

そう、確かにウェズリーの目は節穴だったのだ。

婚約破棄・ざまぁの一つではありますが、アイデアが素晴らしい作品。

婚約者が愚かだとか、ライバルヒロインがクズな作品のざまぁ作品は数多いですが、この視点は珍しい。

ネタを見るとなんてことないんですが、あまりにも節穴な婚約者の愚かさと自業自得感が引き立つ作品でした。

おすすめ度★★★★☆

*暇つぶしには最適な短編。よくある話でありながら、アイデアで唯一無二の作品になっている。

なろうで読む→貴方の目は節穴でしょうか