転生したらラノベヒロインの妹だったので推しの顔を見にライバル校へ行きます。

1月 5, 2021

転生したらラノベヒロインの妹だったので~の小説情報(粗筋・掲載サイト・作者など)

掲載サイト:小説家になろう 作者:雪菊

通勤中に事故死してしまった女性は気がつけば赤ちゃんになっていた。
月日が経ったことで生前読んでいたラノベの世界に似ていることに気付く。
「私って幼馴染みヒロインの妹の負けヒロインじゃない?」

推しはライバル校の儚い系美青年だったので、そちらへの進学を決めた彼女は魔法学院に通いながら周囲に巻き込まれたり、周囲を巻き込んだりしながら大往生を目指す。

転生したらラノベヒロインの妹だったので~個人的なレビュー・感想など

なろうやカクヨムでは意外と少ない、ギャルゲー世界の転生もの

不遇になることが見えている主人公が、それを回避するために奮闘する話ですね。

とにかくゲーム内主人公やヒロイン(姉)にかかわらないように生きていこうとするのですが、妙に粘着される様は軽いホラーです。

主人公は複雑な家庭環境で育ち、しょっちゅう襲撃に巻き込まれたりするのですが、流血して大けがを負っているのに放置されたりとか、関わり合いになりたくないから他の学校に行ったにもかかわらず粘着してくるゲーム内主人公とヒロイン(姉)。

対抗戦では「目を覚ませ」と殺しにかかる始末で、頭のおかしい奴らから逃げ切って幸せを目指すストーリー。

最終的にはハッピーエンド、敵側?もそれ相応の報いを受けて心底反省しますが、終わってからもモヤモヤする、すっきりしないストーリーでした。

とにかく設定がうまくいかされていない印象でした。

主人公の姉(ゲーム内ヒロイン)がとにかく頭のおかしい子だったのですが、どうしてそんなに頭がおかしい子になったのかの理由が意味不明

ゲーム内主人公が転生者であり、その言動によって影響された面もあるとは思います。

主人公の生まれた小鳥遊家は軍関連で有名な明家で、姉以外はどうでもよい、普通ではない家庭と祖母。

そうした影響もあって、姉である一花がおかしくなったと読み取れるのですが、原作ゲームでもある設定ですので一花がここまでおかしくなった理由としては足りません

この作品に限った話ではありませんが、ゲーム内ヒロインの頭がおかしいのであれば、それなりに納得できる原因が必要でしょう。

本当にこういった説明が皆無で、頭のおかしいヒロインばかり出てくるから、WEB小説が馬鹿にされるんですよ。

あと主人公である二菜がある理由で、実家からしょっちゅう襲われたり、亡き者にされたりするのですが、理由が全く共感できない上に、当事者(実家の人間)が出てこないのため、非常に薄っぺらく感じました

主人公が理不尽な目に合うのならば、それなりに納得のできる理由を用意してもらわないと意味不明です。

主人公を虐げるために、後付けでどんどん理由をつけ足したようにしか思えませんでした。

主人公の推しで、思い人である八神終夜にしても、なぜかものすごい力を持っていて最後にゲーム内主人公とヒロインを瞬殺するのですが、何の積み重ねもないので( ゚д゚)でした。

ネタバレ

転生したらラノベヒロインの妹だったので~この小説の評価

良かった点

設定や世界観は良い

完結したこと

悪かった点

登場人物(特に姉の言動が意味不明すぎる)に共感できない

主人公が不遇な理由が設定だけで語られるため、解決しても全くすっきりしない

おすすめ度★★☆☆☆

転生したらラノベヒロインの妹だったので~を読む

なろうで読む→転生したらラノベヒロインの妹だったので推しの顔を見にライバル校へ行きます。

転生したらラノベヒロインの妹だったので~書籍化情報その他

今のところ書籍化情報はありません。